静かな環境ながらアクセスの良い霊園

お墓の購入は祖父が亡くなる直前だったので1994年初めでした。

石の種類は黒い黒曜石か何か(正確に何と言うのか覚えていません)、形は正方形に近い長方形の横型、特に宗派を限定しない神式のお墓です。

値段は1区画の料金と合わせて200万円ほどだったように思います。

神道の家系なので、塔が合ったり卒塔婆を建てたりという物では無く、黒い石に「~~家の人々」が中央に彫られていて、そこに祖父~私の世代に至る趣味を表すような言葉を彫ってもらいました。

いわゆる仏式のお墓とは全く異なる風貌の墓石であり、また区画になっています。

そういうこちらの希望を叶えてくれる霊園となると、お寺にある霊園ではとうぜん属している訳でもないので不可能であることから、私設の霊園を選びました。

ここは宗派国籍等全く関係なく自由にお墓が作れたので、ある程度高地にある場所を購入し、霊園のパンフレットにあったお墓のスタイルから希望の物を選んで、作って貰ったお墓です。ですのでどの石材店さんが販売主だったのか、今となっては全く不明ですが、こちらの希望通りの、ちょっと変わったお墓でもリクエストのままに作って頂いたのでとても満足しています。

霊園内でお花やローソクが購入できる

この霊園ではお花やローソクなど必要なものをちょこっとですが販売しているのでとても便利です。というのも、初めてお墓参りに行った年は何も考えず、ただ霊園に行ったので何も持って行きませんでした。

でも霊園内でお花やローソクを購入できたので安心しました。またこの霊園の近くにそういう物販を行っている店が無いため、いつでも霊園内で必要最小限のものですが販売されているのは大変便利なサービスだと思います。

またバケツやひしゃくなどが水場に置かれているので、それを使って掃除などをする事が出来、とても便利に思います。

広い霊園でともすればお墓の位置を忘れてしまったりする事もあったのですが、そう言う時も事務所の人の対応が迅速でいつも助かります。

事務所では掃除用具を貸してくれたりもするので便利に利用させてもらっています。
この事務所は常に開いている、というわけではありませんが、まあそんなに遅い時間に霊園に行くことも無いので、まず自分達が行く時間帯には開いており、何かあった時に頼りになる存在です。

最寄りの鉄道駅からシャトルバスが出ており便利

ずっと利用しているサービスに、毎年お彼岸にはこの霊園行きのシャトルバスサービスがあります。
このシャトルバスは近くの鉄道駅から出ており、当方はこの鉄道駅までは簡単に行けるのですが、そこから霊園まではかなりの距離があり、車でないとたどり着けないため、車を廃車にしてしまった今となってはこのサービスが無いと霊園自体に行くことが非常に難しい状況です。

このシャトルバスの案内を毎年お彼岸時期とお盆の時期に貰う事から、ともすれば忘れがちになるお墓詣りにも毎年欠かさず行ける、という状況が続いています。

シャトルバスサービスにはかなりの利用者がいる事から待ち時間がかなり長くなりますが、それでもこの霊園の場所は車以外ではちょっと行きにくい所にあるため(バスがあるものの本数が限られている)、このサービスには大変満足しています。

霊園はともすると市街地からちょっと離れた所になってしまいますが、このサービスのお陰で定期的にお参りできとても便利です。

お盆の起源は仏教ではなく、中国儒教と日本アニミズムの混交

山の中のある静かな環境

周りは市街地から離れた山や林のある辺りになり、空気がキレイでちょっと田舎という環境になり、とても良いと思います。

霊園のすぐ近くまで小さな住宅街がありますが、霊園とは道を挟んで建っている、というエリアなので、基本的に静かでよい環境です。

ただバスでのアクセスがあり小さなバス停があるもののそれ以外は全く何もない、という環境なので日中に訪れるには良いのですが、日没後はかなり真っ暗となり、一度冬に行った際、帰りが真っ暗で怖かった記憶があります。

ただ自分たちの住んでいる所からある程度離れた所、山の中にある霊園なのでいかにも霊園っぽくて良いと思います。ここへ行く時はちょっと遠出をする、という感覚になるのである意味年に数回のレジャーの一環として考えている所があるので、立地条件は良いと思います。

ただ最近開発が進んでいるようで隣接する住宅街がちょっとずつ広がってきている気がします。住宅街としては隣が霊園というのはあまり良い環境では無いように思うので、それほど開発を進める必要は無いのでは、と思います。

自宅からいける場所かどうかが一番のポイントに

自宅から行ける場所かどうか、何かあった時にそれなりにアクセスが出来る場所であるかどうか、が一番のポイントになると思います。

私達にとってこの霊園は隣接する市町村にあり、電車と路線バスを使ってたどり着ける、かといって遠くはないものの近くでも無い、という微妙な距離感がちょうど良かったので購入を決めました。

また宗派が、私達は神道であるため、そういう区別やある意味差別をしない霊園を探していたため、こちらは良かったと思います。同じような神道らしきお墓や明らかにキリスト教のお墓もありますが、その反面例えば中国系や韓国系の人のお墓もあり、そういう事を気にされる場合は向かない、とも言えます。

お墓は分譲があるときにそれなりに告知(新聞のチラシや広告など)が出ますので、それを見て、まずは一度実際現地に赴き、もし購入するなら具体的にどのような場所であって、そこへお墓が並んでいる事がイメージでき、またセールス担当者が高いお墓ばかりを売りつけるような事が無い霊園が安心して購入できると思います。

この霊園を購入する際、もう1件似たような条件の霊園も分譲されており、そちらも見に行きましたが、墓石の値段の話ばかりをされた事から、こちらを選びました。

また私達が購入した霊園の区画は、母の姉も1区画購入し、私達の区画の隣を購入したことから、お墓参りの際には2件分のお掃除をしたり、と効率よく参れます。