雪かきまでしてくれる札幌市内の霊園を購入

約10年ほど前に私の父のお墓を購入しました。

市内2か所の霊園を見学し最終的には真駒内滝野霊園で決定しました。
私は一人っ子ですでに結婚しているので、お墓に入るのは父と母と2人だけです。

ですので、そんなに大きなお墓の購入は考えてなく、共同墓地みたいなところも検討しましたが、生前父が小さいお墓でいいから入りたいと言っていたのもあり、結局規格墓地という形になりました。


規格墓地というのはあらかじめ土地と墓石も決まっている所です。

一般的な白系の御影石で土台があってその上に名前が刻める小さな2段のお墓です。墓石には名前だけではなくありがとうのメッセージなんかも刻まれているお墓もあります。規格とはいえある程度のアレンジもきくようです。

お花とろうそくも立てられるようになっています。同じ形のお墓がずらりと何列にも並んでいます。

霊園の直営で建っているようです。当時の価格で60万円ほどだったと思います。

礼拝堂や売店も完備され今では大仏がシンボルに

とても土地の広い大きな霊園で、大きすぎて父のお墓にたどり着かないことがあるくらいです。お墓の他にも施設も充実していています。礼拝堂もとても広く、食堂・売店もあります。

お墓参りに行くときに、お供えやお花など事前に準備していかなければならないものがありますが、ここの礼拝堂はそれがすべて揃っています。
なので、買い忘れがあったときはもちろん、手ぶらで行ってここの売店で揃えることも可能ではないかと思います。

ここの霊園はお花に囲まれた敷地があります。夏なんかはラベンダーなどが綺麗に咲きます。
そこも墓地になっているのですが、そこに墓地がなくても自由に見学が可能です。
あと、とても大きな大仏があります。

ここはもともと共同供養の方がお参りするために建てられたものですが、今では霊園のシンボルのようになっています。

この大仏は最初は普通に座っている大仏だったのですが、最近有名建築家の方の手によって改築され石の壁で囲まれ、大仏の頭だけひょっこり出ている形になりました。
インパクトがあり、霊園に着くと間違いなくそこに目が行きます。”

圧倒的なまでの大きさ…世界18の巨像:らばQ

お墓の掃除はもとより冬には雪かきまでしてくれる

掃除などのお墓の管理を霊園側がやってくれます。それには管理料というものを霊園側に支払いをしないといけないのですが、我が家の場合は年に三千円ほどです。

お墓参りといっても年に何度も行けるものではありませんので、やっぱりどうしても汚れてしまったり、あと雪が降るので雪かきを必要としたりするのですが、こちら側が出向く必要はありませんのでとても助かっています。

お供えやお花なども一定の期間が過ぎたら処分もしてくれます。
あと無料の送迎バスが出ています。お盆やお彼岸の時期になると本数も増えて大変便利です。

あとはお盆の時期になるとお墓参りに来た子供へのサービスもあったりします。
ちょっとした食べ物の屋台、ヨーヨー釣りなどの縁日もあり子供にせがまれてつい寄ってしまいます。

霊園に縁日の屋台なんてなんとなく違和感があるのかもしれませんが、お墓参りって普段会わない親族の人とも会える機会なんですよね。なのでこういうイベントがあったりすると交流の場にもなります。

お墓参りについでにレジャーにも行ける

山の中を切り開いて造られた場所といった感じです。
なので車だと行きも帰りも山道をひたすら走るのですがところどころに寄り道が出来るスポットがあります。

芸術の森という場所が近いところにあるのですが、最近では人気アニメの展示会や子供向けの創作ワークショップ、夏場などは音楽フェスが行われたりとても賑やかになります。
反対方向には滝野すずらん公園という国営公園があります。こちらは家族みんなで楽しめる場所です。泊まりかけのキャンプもできますし、お墓参りのついでに寄り道をするのであれば滝の音を聞きながらの散歩、子供を遊ばせるスペースもたくさんあります。

周辺に飲食店はほとんどないのですが、霊園に向かう途中にジェラート屋さんがあるんです。テレビなんかにも出てる有名店のようで、私もお墓参りのときに寄るのですが、駐車場が満車で入れません。きっと私たちのようにお墓参りの行きや帰りに行く人が多いのかなと思ってます。

夏場が緑葉がたくさんある車で走っていても気持ちのいい場所です。お彼岸の時期からは少し後になりますが紅葉もとても綺麗です。

数カ所の霊園の中から検討して選ぶ

うちの父は長く病気をしていたので、「その時期」をある程度わかっていたのか、事前にこうしてほしいという希望がありました。

人生のエンディングというのは人それぞれですが、もしそういう機会があれば本人の希望というものを聞いていた方がいいのかもしれません。

そして、何か所か検討することも大事だと思います。お墓の管理、例えば市でやっている墓地であれば管理等はほとんど家族で行うので将来にお墓を守っていくものがいないともしかしたら厳しいのかなとも思います。

あとは交通の便です。実は父のお墓は私たち家族や母の家からは同じ市内であるとはいえ、結構距離が遠いんです。そこだけちょっと不便だったりします。お墓を守っていくものは基本は家族ですから、交通の便のことも考えた方がいいのかなと思います。

あとは信仰している宗教によっては、霊園によっては断られはしないのですがちょっと…とあまりいい反応ではなかったりもしますその辺もちゃんと見る必要がありますね。

故人はもちろん、ご家族の方々が納得のいくお墓選びが出来るといいですね。