ゆっくりしたい休憩施設付きの霊園

2014年の夏頃に、お墓を購入しました。

お墓を探した経験はなかったため、どのようなお墓を選べばよいか分からず、探すのには時間がかかりました。
お墓を購入する際に、最初に決めたのは、墓石の種類とお墓の大きさです。見た目の印象が良い墓石を選ぼうとしていましたが、墓石の吸水率が低いほうが方がヒビ割れしないと聞いて、吸水率が低めの花崗岩を選ぶことにしました。

吸水率が低い石の方が、高い石と比べて劣化しにくいようです。お墓の大きさについては、それほど立派に見える必要はなかったため、周りのお墓と同じくらいのものにしました。お墓の形は和型が気に入りました。

しっかりとしたお墓が欲しいとは思っていたものの、十分な資金があったわけではないため、値段を度外視することはできませんでした。

最高級のお墓はとても購入することができないため、120万円くらいのお墓に決めました。
石材店の担当者が話しやすい人で、丁寧に説明をしてくれたのが印象的でした。安心して購入することができて良かったです。

霊園にどのような施設があるのかを確認

お墓そのものについて考えるだけでなく、霊園自体が気に入るものでなければ意味がありません。そのため、霊園にどのような施設があるのかを十分に確認してから、お墓を購入することにしました。霊園内で特に気に入っている施設としては、利用しやすい建物が挙げられます。

さまざまなタイミングでお墓参りをするわけですが、ただ単にお墓参りだけをして帰ってくるのではなく、建物の中に入って少しゆっくりしたいと思うことがあります。そのときに、利用しやすい構造の建物があると安心できるのです。

家族だけでお墓参りをするときであれば、それほど施設について意識する必要はありません。しかし、法要で利用するときは休憩施設が重要な意味を持ちます。ゆったりと過ごすことができる施設があることで、法要・会食を行うのがスムーズになって良いです。

施設を出てお墓に向かうまでの間にスペースがあって、多くの人が訪れていても窮屈に感じないところも気に入っています。

自由にお墓参りをすることができる環境

霊園内では、自分たちだけで自由にお墓参りをすることができる環境が整っています。お墓参りをする都度、霊園にいるスタッフさんに挨拶をしなければならないというのでは、利用しにくくなってしまいますが、そのような心配がないところが魅力でした。

もちろん、スタッフさんが適当な対応をしているということはなく、きちんと丁寧な対応をしてくれるのが安心できます。霊園によっては、ほとんど放置されているように感じることもあったのですが、お墓を購入した霊園ではそのようなことがなく、快適に過ごすことができるのです。

お墓の周辺に関しては、基本的にはお墓参りをする人が清掃などを行うことになっていますが、霊園のスタッフさんも見てくれているため、汚れていることがありません。あまりお墓参りをすることができない時期でも、お墓の周辺が良い環境になっているのは、利用者として安心できるポイントです。また、お墓参りをするときに、お花などを用意し忘れてしまうことがあっても、霊園で購入することができます。

駅から近い霊園

霊園は、駅から近いところにあるため、お墓参りをするのが容易です。車でお墓参りに行くことが多いのですが、いつも車を使うことができるとは限りませんし、遠方から来てくれる方もいるため、駅からの距離は重視していました。

また、単に駅から近いというだけでなく、周辺には騒がしい施設などが作られていないため、静かな雰囲気の中でお墓参りをすることができます。

お墓を訪れるときは、できるだけ落ち着いた気持ちで過ごしたいものなので、騒がしさを感じることがない霊園を探していました。

霊園の広さについて、狭苦しいと感じることがないのが良いです。また、逆にだだっ広いということもありません。お墓参りで訪れた人が、快適に過ごすことができるように、全体のバランスがきちんと取れているように感じます。

東日本大震災などの大きな災害が起きてしまうことが多いですが、霊園の地盤がしっかりしていて、ちょっとした災害ではお墓が倒れてしまうこともないので、安心感があります。

地盤の「ひずみ」、山陰や四国など集中か 地震の引き金:朝日新聞デジタル

見た目の良いお墓が本当に良質であるとは限りません

霊園・お墓というのは、頻繁に探すものではありません。
そのため、あまり詳しい知識がないまま購入してしまう人が多いようです。霊園・お墓を探すときに失敗してしまう人は、焦って行動しているという点が共通しています。

できるだけ早く購入したい気持ちは誰もが持っていますが、冷静な気持ちを維持することが大切です。

いろいろなお墓を見ていると、どうしても見た目の良いものを選びたくなってしまいます。しかし、見た目の良いお墓が本当に良質であるとは限りません。せっかく高いお金を出したのに、すぐに劣化してしまうというのでは意味がないのです。

購入した直後は、どのお墓も立派に見えるものですが、やはり雨・風にさらされるようになると劣化していきます。数年が経過したところで後悔することがないように、じっくりと考えて購入することが重要なのです。

石材店や霊園の担当者と話をして決めるわけですが、1人の意見だけで決めず、多くの人の意見を聞いてみるのが失敗を防ぐポイントになります。